S6 使用構築

f:id:ideideideideide1313:20200601075236j:plain


最終2000すらないとこまで落ちてしまったので前期からの変更点のみ書きます。



f:id:ideideideideide1313:20200601075517g:plainf:id:ideideideideide1313:20200601075542g:plainf:id:ideideideideide1313:20200601075606g:plain


上3体は前期から変更なし。


f:id:ideideideideide1313:20200601075743g:plain

H252B252↑余りSに変更

前期の誰かの記事見てカビゴンダイマ切る場合にボディプレスのが使い勝手が良いかも?と感じたので技構成をアームハンマーからボディプレスに変更


f:id:ideideideideide1313:20200601080043p:plain

H20B4C236D4S252↑

前期ピクシーが重すぎて笑えなかったので拘り眼鏡持ちに変更。

ホルードも重すぎたので襷ホルード地震超高乱数耐えまで振りました。

ダイマホルードばかりだったり、スカーフホルードイカサマにボコられたりキツかったので他で見る方法をとるべきでした。

呪いととんぼ返りの使用感が前期よかったので技構成は

シャドボ/流星群/とんぼ返り/呪い

としました。


f:id:ideideideideide1313:20200601080753p:plain

アタッカーアーマーガアが増えた事やアーマーガアをアーマーガアで見る構築なのに準速採用とか言うガバガバな感じだったので最速に変更しました。ミント与えただけで他の技構成や持ち物は変更なしです。



結果最終日深夜3時ぐらいに85位まで一応行ったので2100はかすったかな?ぐらいです。


剣盾S5 シングル【最終32位】

f:id:ideideideideide1313:20200502025151j:plain


シーズン5お疲れ様でした!

今回【最高最終32位】を取る事ができたので構築記事書きます。

もし良ければ最後までお付き合いください。



○構築経緯


前期終了後すぐに公開されたフォロワーの小林さんの構築記事の

"襷枠+ラプラス@粘土+ミミッキュ@アッキドレパン"

が記事見ただけでわかる程最強だと感じたのでそれを軸に構築を組んだ。


http://kobayashitx.hatenablog.jp/entry/2020/04/01/190052


そちらの記事では初手対面性能高いポケモンで2対2の状態を作りラプラスを展開していくと強いと書いてありましたが、

展開順がほぼラプラスを展開した後ラス1ミミッキュで詰める構築であると感じたため、

2対2の状態を作り出すより、

こちら2対相手3でラプラスが上を取りながらキョダイセンリツでトドメを刺し2対2

(ラプラスダイマックスターン残り2オーロラベール展開済み)

の状態が作り出せればラプラスがワンパンされ展開できない最悪の状態を作らず有利展開に持ち込めると考えた。


3体相手を残す場合天候砂嵐やステルスロックを絡めて相手の交代を出来るだけ抑えられるようにした。



○個体紹介

f:id:ideideideideide1313:20200502015607g:plain

ラプラス@光の粘土 ※貯水

控えめ

実数値   205-×-101-150-115-112

努力値   CSブッパ余りB


泡沫のアリア/フリーズドライ/雷/絶対零度


構築の軸。

2枚目から展開し裏のミミッキュなどで積んでいく。ラプラスや裏のミミッキュに欠伸を打ってくる食べ残しカビゴンが大量発生していたので、ダイサンダーとなる雷の枠は必須。

氷の礫や滅びの歌では役割を遂行しきれない。

相手構築がラプラス入りの場合こちらもラプラスを選出し殴り合うようにしていたので、素早さはミラー意識でブッパした。

無理な構築(受けル、もろなバトン展開)には絶対零度を躊躇なくぶっ放して確率ゲーやってました。


最終日選出率2位


f:id:ideideideideide1313:20200502015537g:plain

ミミッキュ@アッキの実 

意地っぱり

実数値   159-144-110-×-126-121

努力値   H228A164↑B76D4S36


戯れつく/ドレインパンチ/影打ち/剣の舞


こちらも構築の軸。最強ポケモン

強気に剣の舞を積んで行く事で相手を詰めていく。

耐久振りミミッキュ@アッキの実

が確実に増加すると思ったのでそこ意識で無振りミミッキュ抜き調整も増えると思い、無振りミミッキュ抜き抜き抜き抜き抜きまで振った。

こちらのアッキの実が見えた時点で相手視点は同速を意識するのと、ゴーストダイブを元記事では採用しているので素早さ順を把握しておく事はとても重要なのでこちらだけに素早さの情報を分かるようにし有利に展開して行くようにした。アッキの実持ちミミッキュには1度も素早さ負けなかったので確実に努力値振りは成功した。

素早さを振った事で先にゴーストダイブをしてしまう可能性はグンと上がったため戯れつく採用。ラプラス非選出時の欠伸ループを切るためにもフェアリー技を採用したいと思っていたのでこれでよかった。最悪影うちをタネにダイホロウは打てるので問題なし。

下のドラパルト+カビゴンと選出する場合はこのポケモンダイマックスさせて動かす事が多かった。

その際ダイフェアリーを打つと相手の思考からこちらの持ち物アッキの実が外れやすく勝ち筋を掴みやすかった。


最終日選出率1位


f:id:ideideideideide1313:20200502015855g:plain

バンギラス@気合の襷 ※砂起こし

 控えめ

実数値 176-×-130-161↑-120-113

努力値 CSブッパ余りH


悪の波動/火炎放射/電磁波/ステルスロック


対面性能が低すぎる襷枠。

電磁波を撒き、あわよくばステルスロックも撒き、ラプラスが上からキョダイセンリツを打つ事が出来る状態を作り上げて先に逝ってもらうのが仕事なので強すぎず読まれず丁度いい。

初見殺しでナットレイ、アーマーガアを焼き殺しまくった。

裏のラプラスミミッキュでも最低限ナットレイやアーマーガアと戦う事は出来るが、基本対面不利なので相手視点役割対象のバンギラスで役割破壊する事で有利展開に持ち込んでいた。

役割外のこちらから有効打がないポケモンが自ら引いていき、役割対象のポケモンが受け出されるので割とステルスロックや電磁波を撒く余裕はある事が多い。ヒヒダルマ対面ではとりあえずスカーフではない事祈って電磁波撒いて、スカーフ以外なら上からステロ撒いて切ってました。スカーフだった場合はミミッキュから出して即ラプラスバックして不安定な処理してた事が多かった気がします。


初手対面で蜻蛉帰りやボルトチェンジから麻痺無効ポケモンに引かれると砂だけ巻いて出落ちする事になるので気をつけて立ち回るよう心がけた。

中身バレると無限に起点にされるので交代読んだフリして電磁波連打したりして逝ってもらったりしてた(岩タイプだがトゲキッスに有効打がないなど)

特性砂嵐で選出するだけで相手の襷を削る事がワンチャン出来たり。初手パルシェンなども何もさせず悪の波動+砂嵐で破壊できたり同じ理由でコットンガードエルフーン 、もふもふバイウールー、鉄壁ジュラルドン、運ゲーアイアントなどにも強い。

面白かったが最終日電磁波外しまくった。

ナットレイの被選出率が9割を超えている構築なので何度も気持ちよくなれた。

悪の波動の枠は岩石封じでも良さそうではあると思ったが、麻痺25%バグ+悪の波動20%怯みで豪運やりたかったので不採用。

準速振りはラプラスと素早さラインを合わせ

ラプラス展開時に行動順をこちらだけ把握できるので重宝した。

初手に投げて行く事の多いポケモンなので、悪戯心無効である悪タイプなのも偉い。


最終日選出率3位


f:id:ideideideideide1313:20200502020756p:plain

・アーマーガア@ラムの実  ※ミラーアーマー

意地っ張り

実数値   174-152↑-125-×-105-119

努力値   ASブッパ余りH


ブレイブバード/ビルドアップ/挑発/羽休め


今季はガオガエンがびっくりする程環境から消え、ウインディなども減り炎枠にヒートロトムやエースバーンが採用されてる構築が増えていて正直刺さりが悪かった。

相手のアタッカーアーマーガアや受け気味な構築に対して主に選出していた。

無振りミミッキュが増えると予想していたので今季は素早さは調整せず振り切った。

アタッカーアーマーガアは自分で使っていても今季は刺さりが悪く、ラプラスなどをごまかせるタラプの実アーマーガアや、シンプルにゴツゴツメットやオボンの実を持ったアーマーガアの方が多いと感じたため性格補正は攻撃にかけ最速アーマーガアは切った(最終日1敗)

技構成を前期の

ブレイブバード/アイアンヘッド/

ボディプレス/羽休め

から変更しブレイブバード1ウェポンにして受け構築などに強くしたのだが今思えばピクシーがゲロ重になってしまい完全に悪手だった。終盤流行っていた初手ダイマ+オーロンゲ+ピクシーが辛かった早くその構築記事読みたい。


最終日選出率6位


f:id:ideideideideide1313:20200502020821g:plain

カビゴン@食べ残し ※厚い脂肪

腕白

実数値   265-133-128↑-×-130-50

努力値   H236A20B252


アームハンマー/ヘビーボンバー/欠伸/守る


前期最終日カズオ?さんと当たりボコボコにされた型のカビゴンを構築記事を読み参考にした。


http://kazuo-pkpz.hatenablog.com/entry/2020/04/01/191808


ここ以外のどこかで見た、スカーフドラパルトとのセットでホルードを削り切りやすくするためのA20振りを採用した。

バンギラスが投げられない投げたくない構築がままあるのでそちらに選出して行く裏選出と言う感じでの採用。

具体的に言うと、ニンフィアホルードヒヒダルマドリュウズアシレーヌカビゴンなどが複数体組み込まれていたりして、どう考えてもバンギラスが刺さってなさすぎる構築が一定数存在し、そこに下のドラパルトと共に選出して行く事でごまかしを行える構築を増やした。

ドラパルトで削りアームハンマードリュウズホルードを削っていったり、欠伸守るで対面操作し裏を展開していったり、バンギのステルスロックから欠伸ループを展開し詰めていったり、バンギラスのかわりに選出した際ナットレイをある程度削ったり本当に器用で、出来る事がとても多く選出すれば何かしら仕事はしてくれた。

バンギラスが完全に一発芸ポケモンなので再戦時も選出させる事が多かった。

壁展開構築ではダイマックスターンなどを交代で上手く受けターンを枯らしてきたりなどのプレイングをされる事が多いので、相手の裏を把握しておける欠伸は相手も裏を知られているということを意識して戦わざる負えない状況にする事ができ悠長なプレイングを許さなくさせる事ができたり強かった。

選出時勝率が1番高かったポケモン


最終日選出率4位


f:id:ideideideideide1313:20200502022020p:plain

・ドラパルト@拘りスカーフ ※すり抜け

意地っ張り

実数値 191-189-96-×-96-166

努力値 H220A252B4D4S28


ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/

蜻蛉帰り/呪い


初手に選出されるとバンギラスがキツイ蜻蛉帰りやボルトチェンジを使用してくるヒヒダルマや各種ロトム系統などに強く、明らかなメンヘラ呪いミミッキュ展開などにも蜻蛉帰り+クッションで有利展開を作っていけるように採用。

スカーフ枠+ノーマル枠+フェアリー枠で組まれたサイクルが相手の攻撃的なサイクルをいなしやすく、ラプラスが呼ぶすり抜けドラパルトなどとも上手く一貫を作らせないようにして有利に戦えた。

拘りアイテム上手く使えない人なので扱いには苦労したが、キツいピクシーなどに申し訳程度の対策"呪い"ができるので重宝した。

対面的選出時もラス1枠としてある程度殴り合えるポケモンなので苦手な拘りアイテム持ちでサイクル適正の高いポケモンだが、意外と使えた。

ダイホロウダイドラグーンが強すぎるのでダイマ適正もありプレイング次第ではもっと輝くポケモンなのかなと感じた。

アーマーガアとのサイクルからどちらかにダイマックスを切って通して行く動きもままやった。


最終日選出率5位


基本選出

バンギ+ラプラス+ミミッキュ 


ドラパ+カビゴン+ミミッキュ


派生

カビゴン+ラプラス+ミミッキュ


ドラパ+アマガ+ミミッキュ


受け寄り

バンギ+アマガ+ミミッキュ


バンギ+ラプラス+アマガ


ドラパ+ラプラス+アマガ


ピクシー入りには極力ドラパを投げる。

後は零度ぶち当てに期待。


○あと語り

この型のバンギをS1S2S4と使って来ている事、中身は変わっているが、構築の見た目が前期からWロトムラプラスに変更している事のみなどある程度同じ構築を数こなした事によってプレイング幅や体感被選出率などが感覚でわかっていたので動かしやすかった。

前期最終日4桁から2桁まで上げられる事ができたのですが、最後溶かして155位に沈んだので、今季こそ最終2桁フィニッシュを目標にしていました。

構築が強かったので最高順位を更新したくなりすごく悩みながら動かして今回は勝つ事ができました!

本当に嬉しいです!対戦してくださった方本当にありがとうございました!


今回も最終日1800位スタートで上げるの相当苦労したんで、来季こそは最終日を迎える時点でもう2桁にしておけるようにしたいです。

f:id:ideideideideide1313:20200502025132j:plain

f:id:ideideideideide1313:20200502025101j:plain











































後完全に関係ない事ですが、最終日の4月30日が自分が産まれてから10000日目の日だったのでいい日にする事ができて良かったなと思ってます😂😂😂(謎)


剣盾S4 最終155位


今季潜っていて覇権を取るであろうポケモンガオガエンだと思ったので主にガエンナットにメタを貼り構築を組みました。なので来季もそのまま使えると思います。むしろ来季の方が刺さるかもしれません。S4 2位がガエン入りサイクルなので。


f:id:ideideideideide1313:20200402201234p:plain

1 アーマーガア@ラムの実(最終日以外は弱点保険)

意地っぱり H36 A252↑S220 


ブレイブバード/アイアンヘッド/

ボディプレス/羽休め


特性ミラーアーマーでガエンサイクルの威嚇を無効にし破壊する事ができます。取り巻きのピクシーやナットレイにも一貫するポケモンで探した時にこのポケモンが1番良さそうだったのでこのポケモンを採用しました。

Sラインはここら辺が密集していたので耐久ロトムがSに多少振っていても抜かれていないよう調整しました。

f:id:ideideideideide1313:20200402201251g:plain

2バンギラス@気合の襷

控えめH4C252↑S252


悪の波動/火炎放射/電磁波/ステルスロック


アタッカーアーマーガアが流行っていたS1の構築記事を読みあさりアーマーガアとの縦の相性(バンギラスが呼ぶポケモンにアーマーガアが強い、バンギラスで物理受けを想定外の特殊火力で疲弊させアーマーガアを止められなくするなど。)で採用。襷バンギラスもましてや特殊バンギラスも見ない環境だったためアーマーガアやナットレイ(今季特に流行っていた。)を軽く破壊して即降参もらう事も多々あった。最終日電磁波1度も外さなかったのでMVP位置。

f:id:ideideideideide1313:20200402201308g:plain

3ミミッキュ@呪いのお札

意地っぱりH228A164↑B76D4S36


ゴーストダイブ/戯れつく/影打ち/剣の舞


構築を組む際どんな構築であろうとパーティーにこのポケモンを入れないのは甘えだと思っているレベルで信用しているので入れた。

不毛な最速争いに疲れたので相手には見えずこちらのみ知っている情報(耐久ミミッキュ)で相手のダイマポケを上手く破壊したりなどに貢献してくれた。とても強かったが調整したのがS1のため調整意図不明。どうせならパルシェン重いし、あと実数値1上がるよう素早さに振るべきだと今思う。

f:id:ideideideideide1313:20200402201329p:plain

4ドラパルト@命の珠

臆病B4C252S252


シャドーボール/流星群/

大文字/ハイドロポンプ


ダイマックス切るとゴースト技はダイホロウドラゴン技はダイドラグーンになるため物理受けポケモンを(ジュラルドンやクレベース)

簡単に破壊できた超気持ちよかった。

珠待ちドラパルト=物理で速くても準速252

のイメージがあるのか相手のドラパルトが死に出しからダイマックス切ってきていっぱい死んでいった。珠見て出てくるナットレイもいっぱい死んでいった。陽気に威嚇撒いてくるガオガエンもバンギのステロと合わせていっぱい死んでいった。

このポケモンはS3最終11位のピチュー入りのシールドさんと言う方のツイート見て参考にしました。

f:id:ideideideideide1313:20200402201349g:plain

5カビゴン@フィラの実

慎重H172A4B252D60↑S20


ヘビーボンバー/地割れ/欠伸/リサイクル


シーズン中盤おかゆぽこさんのラムカビゴン使っていたのだが、ガエンナットサイクルに全敗したので終盤伸ばせなくなる刺さらなくなると判断し型を変更しました。

調整はラプラスの壁ターンをリサイクル連打で枯らせるように慎重にし特殊耐久にあつく

調整したはず。ピクシーや受け構築などに選出して行くことが多かったのでこの調整は成功したと思うが最終日本当に、"自覚"がなく95位から潜った試合も5回地割れ外ししてプレイングひよったところで相手に針の穴を通すようなプレイングをされ拾われたので前作あったきのみあげたりするやつあったら後日やっておこうと思う。

このポケモンも同上のシールドさんのツイートを見て技構成は採用させてもらいました。

ステロとのシナジーや受け構築のキツさからうまくハマったかなと思いました。

f:id:ideideideideide1313:20200402201417g:plain

6ウォッシュロトム@こだわりメガネ

控えめH204C252S52


ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/

悪の波動/トリック



最初トゲキッスが重かった(カビゴンが自爆フルアタだった)のでヒートロトムを入れていたがカビゴンの型変更により選出しなくなっていたので鬱陶しすぎるカバルドン(役割破壊組のバンギドラパでもきつい)を呼ばなくしたり、一撃で破壊したりできるように採用した。こだわりアイテム使えない宗教に入っているため採用に戸惑ったが、現環境ではダイマしてこだわり解除の択もあることからヤンキープレイングで(ボルチェンでこだわったロトムVSカバルドンなど)で眼鏡持ちがダメージでバレている場合でも択が発生することが強かった。(当たり前?)ヤンキープレイヤーな自分にはとても合っていて最終日はそこそこ選出した。

素早さラインはバンギと合わせた。



ダイマ枠はアーマーガアとドラパルト

だが状況によってはロトムミミッキュでもよくダイマ切っていた。


f:id:ideideideideide1313:20200402200228p:plain



最終日いっぱい更新したので詐称は疑われないでしょう。

TNリコリス1ROMで潜ってました。

対戦してもらった方ありがとうございました。


S1 最終日1月1日

S2 最終日土曜朝9時

S3 最終日日曜朝9時


と夜職でほぼ追い込み不可能(週末帰宅朝6時〜7時)だったので疑惑のシーズンではありましたが気合いを入れて潜りました。最終日朝7時更新90位で最低目標が2桁で終えることだったので休憩をとりましたが8時更新で95位まで下がっていたので怖くなりあと1勝取りに行きそこから2勝3敗でフィニッシュでした。悲しいですが来季また平日最終日っぽいので気合い入れていきます。

SM,USUM総括

f:id:ideideideideide1313:20190908060653j:plain


ハッピーシュガーライフ🙃




f:id:ideideideideide1313:20190908060947p:plain


バコパルばっか出してた記憶がある。


f:id:ideideideideide1313:20190908061228p:plain


ローブシンはチョッキだったかも。

ゴツメヒトム入りっていうりんごかなんかのトップ画のブログ記事に当時すごく惹かれてた記憶がある。


f:id:ideideideideide1313:20190908061442p:plain


ビビヨン入り。

ツイッターが楽しくて仕方がなかった時期。


f:id:ideideideideide1313:20190908165027p:plain


終盤増えたカバマンダに無限に貢いだ。


f:id:ideideideideide1313:20190908061948p:plain


グロス無理なら初手粉まいてた。


f:id:ideideideideide1313:20190908062410p:plain


このシーズンが1番グロスやらポリZ刺さってた。


f:id:ideideideideide1313:20190908062830p:plain


最後2100にのれた記念すべきシーズン。

ポリZジャラランガはZがない新環境ではあまり環境に恵まれてはいなさそうだし、グロスに関してはメガシンカ取り上げられているので有終の美を飾らせてあげられて嬉しい。


f:id:ideideideideide1313:20190908064845p:plainf:id:ideideideideide1313:20190908064903p:plainf:id:ideideideideide1313:20190908064912p:plainf:id:ideideideideide1313:20190908064921p:plainf:id:ideideideideide1313:20190908064931p:plainf:id:ideideideideide1313:20190908070144p:plainf:id:ideideideideide1313:20190908064945p:plainf:id:ideideideideide1313:20190908064957p:plainf:id:ideideideideide1313:20190908065011p:plainf:id:ideideideideide1313:20190908065941p:plain

f:id:ideideideideide1313:20190908065045p:plainf:id:ideideideideide1313:20190908065112p:plainf:id:ideideideideide1313:20190908065125p:plainf:id:ideideideideide1313:20190908070202p:plainf:id:ideideideideide1313:20190908070210p:plainf:id:ideideideideide1313:20190908070229p:plainf:id:ideideideideide1313:20190908070302p:plainf:id:ideideideideide1313:20190908070341p:plainf:id:ideideideideide1313:20190908070354p:plainf:id:ideideideideide1313:20190908070406p:plainf:id:ideideideideide1313:20190908070416p:plain



時代にのってみました🙃

2000すら到達してないシーズンは✂️

DS2台とゲーム新品1友達から無料1USUMに関しては両方中古ROMでここまで遊べた楽しめたので満足です😊😊

おつかれさまでした!!!

グロスポリZジャララミミ2 S16最高最終2106【32位】

f:id:ideideideideide1313:20190904035617p:plain


1年間メタグロスポリゴンZジャラランガミミッキュを固定軸として回してきてやっと結果出せたので書きますよろしくお願いします😆


f:id:ideideideideide1313:20190904024037p:plain@メタグロスナイト 陽気


メガ進化後実数値

H181 A177 B170 C114 D131 S170

努力値

H204A92C12D4S196


アイアンヘッド/冷凍パンチ

岩石封じ/草結び


〜素早さライン〜

最速102属抜き


初手性能の高いメガ進化枠の起点作成要因


少し時代遅れチックな岩石結び型

ランドレヒレグロスで組んであるので意地っ張りアムハン雷パンチバレットに見えてたらいいなと思ってた。

ほぼ後ろに襷ミミッキュが控えているのでステロを巻かれた場合はグロスの体力を残して3対2の状況が好ましいと思い、ステロ撒き地面枠への打点を2つ持たせた。


コケコの電気Zや臆病CSメガゲンガーシャドーボールを耐えるためにここまで耐久に振り下降補正もかけないようにした。 


できるならSラインも上げたいし、火力も足りてない。あちらを立てればこちらが状態。

本当に火力が足りてない事が多いが

(草結び採用してるくせにカバルドンがアイヘ草結びで乱数など)

それ以上に高い行動保証をつけて臆する事なく初手投げしたかったのでこれでいいと最後までこのままにした。


鋼に対する打点として地震かアムハンがめちゃくちゃ欲しいがスカーフ地面をこいつで処理してポリゴンZ通すルートも構築の勝ち筋として太いものになっているので最後まで鋼打点なしの技構成で採用した。


とりあえず岩石封じ連打してるかアイヘで怯み狙いしてるか相手のギルガルドテッカグヤナットレイに対して冷凍パンチ連打で凍らせて必死に起点作ってる可愛いやつだった。


S14のリザードン環境ではがん刺さりしてたが今季はカバリザが環境に少なかったため選出も少し控えめになった。

選出率4位f:id:ideideideideide1313:20190904041150g:plain



f:id:ideideideideide1313:20190904024204p:plain@ノーマルZ 控えめ

実数値

H175A-B107C176D96S138

努力値

H116B132C36D4S220


放電/冷凍ビーム

テクスチャー/自己再生


〜素早さライン〜

テクスチャー後最速135属抜き


2枚目として展開していく本構築のエース。


このポケモンで相手を制圧し、ミミッキュで締める事を構築の1番の勝ち筋にしているため、できる限り身代わり悪巧み型に見えるように構築を組んでいる。


長くこのポケモンを使っていて放電採用はもともと強そうだと思っていたところに有名強者のあーもんどさんのブログで調整してあるものを見つけ、火力のラインがもともと10万ボルトで採用していた時と同じぐらいだったので採用してみた。


これにより崩しきれなくてダルめだったHDポリゴン2ナットレイカビゴンなどに有利な運ゲーを仕掛ける事ができたり、麻痺状態にしてミミッキュで上から制圧しラス1タイマンなどに持っていける事が多かったので

よかった。


ミミッキュZの登場で永久保証じゃなくなってしまったし、ポリゴンZは耐久振りが主流という認識になってしまい、ストッパーとしてミミッキュ死に出しされる時はほとんどの相手が初手剣舞から入ってくるなど、対応されてしまうので100%放電のが強い。

選出率2位f:id:ideideideideide1313:20190904041350g:plain



f:id:ideideideideide1313:20190904024238p:plain@気合いの襷  意地っ張り

実数値

H131A156B100C-D125S148

努力値

H4A252S252


じゃれつく/シャドークロー

かげうち/剣の舞


タイマン最強のストッパー。

相手の選出を誘導するように構築を組んであるので、1枚目が倒れた時点で裏を読み先にミミッキュで潰してからZ枠で詰めていく方がいいのかを考えて柔軟に。

その場合は裏が積んでいけるように考えながら戦う。

相手のミミッキュポリゴンZのストッパーをして瀕死状態か、かろうじて生き残っている状態になっている事が多いのでより多くの相手ができる意地っ張り採用でおけです。

選出率1位f:id:ideideideideide1313:20190904041326g:plain



f:id:ideideideideide1313:20190904024256p:plain@ジャラランガZ  控えめ

実数値

H151A117B145C167D125S137

努力値

H4C252S252


スケイルノイズ/ドレインパンチ

火炎放射/挑発


〜素早さライン〜

1段階上昇135属同速


受けループが重く、基本選出のグロスポリZミミッキュが比較的フェアリーに有利な事が多いので選出誘導力、フェアリーのいない構築へのイージーwin、再戦などでの無理矢理展開さえさせてしまえばそのあとの制圧力などで構築入り。


まあ、出さない🤣

フェアリー入りにはよっぽど出さない。

フェアリーを呼んでる時点でもう仕事してるので良い。


ジャラランガ切り選出されると割としんどい事が多かったから左上配置。

選出率圧倒的6位f:id:ideideideideide1313:20190904041419g:plain



✨ここまでが固定枠で残りが今季採用した枠


f:id:ideideideideide1313:20190904024310p:plain@混乱実  臆病

実数値

H177A-B136C115D150S150

努力値

H252B4S252


ムーンフォース/自然の怒り

リフレクター/挑発


圧倒的MVP💃💃💃💃💃


固定4枠で重い、雨/キノガッサ/ギルガルド/ナットレイ/テッカグヤ/エアームド/カビゴン/ガルーラ/マンムー/ドリュウズ/を2枠で対策するつもりだったがこのポケモンの対応範囲が広すぎて1枠で全てごまかせるようになった。


特にナットレイカビゴンは向こうからホイホイやってきてくれるので本当に助かった。


怒り挑発で多くの相手を削り、選出も2枠程見れるようになる事が多くそこまで見えれば残り1枠はほぼ絞れる事が多いので裏を通すプランを丁寧に立てていける面や、フィールドによってポリZを展開するターンに毒を入れでまもみがや再生連打なども咎める事ができて控えめに言って最強だった。


リフレクターとポリゴンZの相性ももちろん良い。


754パなどのフェアリーなし構築はアーゴヨンなどで無理矢理ジャラランガを見てくる事が多かったがフィールド下でドラゴン半減させて展開していくことも多々あり、むしろフィールドとジャラランガの相性は良かったまである。


申し訳程度だが害悪ゴーリやバシャバトン構築などにも仕事ができてよかった。

Hは偶数のがいいかもしれません🤔

選出率3位f:id:ideideideideide1313:20190904042500g:plain



f:id:ideideideideide1313:20190904024612p:plain@とつげきチョッキ 意地っ張り

実数値

H195A182B118C-D124S12

努力値

H244A4B60D188S12


地震/岩石封じ

はたき落とす/とんぼ返り


〜素早さライン〜

相手1下降でガブリアス抜き

メガメタグロスで素早さライン判断可


ラスト1枠で地面と電気の一貫を見た目だけでも消しておきたかったので、候補はボルトロス(霊獣)かグライオンの3択。

ボルトロスを見て電気受けが来るのもだるいのでボルトロスはなし。サイクルを回す構築でない以上グライオンは構築に入れたところでうまく回して行くことはできないだろうし、ギルガルドの選出をしぶらせるぐらいしか仕事がなさそうなので消去法でランドロスに決まり。


ランドロスにする事でランドレヒレグロスの並びを形成する事ができ、よりグロスやポリZの型の読み違いを誘発することができたんじゃないかと思っている。


Z枠2体が選出できなさそうな時やランドロスから展開していけそうな時。ランドレヒレかランドグロスで攻撃的サイクルを回していけそうな時は選出した。主にポリゴンZが出せない場合電気を起点にできなくなり重くなる事が多いので電気受けができるようになるチョッキ持ち。


もともとはバシャカグヤ系統がめちゃくちゃ重かったのでビルド型での採用をしていたが、レヒレで対応できるようになったため広く浅く見れるタイプのチョッキランドを組み込めるようになり選出幅がとても広かったと感じた。

選出率5位f:id:ideideideideide1313:20190904041447g:plain




f:id:ideideideideide1313:20190904043245p:plainf:id:ideideideideide1313:20190904043307p:plainf:id:ideideideideide1313:20190904043320p:plainf:id:ideideideideide1313:20190904043331p:plain

同じ軸を使い続けた事による練度でこのレート帯まで来ることができたと思うので今までの記事をポケットふぁんくしょんに載せないようにしておいてよかった。

このグロスポリZジャララミミッキュで計8回の2100チャレンジまで行って最後やっとチャレンジ成功させられたのでとても嬉しいです。

S11で2回、S14で1回、S16で5回の2100チャレンジをできたと言うことでこの煮詰まった環境の中でもしっかり戦っていける構築になったと思います。

ジャラランガポリゴンZ構築が少しでも流行るといいなと思います。



f:id:ideideideideide1313:20190904024647p:plainf:id:ideideideideide1313:20190904024927p:plain


TNシオン 最高最終2106

真皇杯東海予選4-2 3位落ち

QRレンタルチーム「放電ポリZジャラランガ S16 最終2106(32位)」のページ|ポケモングローバルリンク https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4E5D-A295 #pgl


もしよければ使ってみて下さい😊

閲覧ありがとうございました😊

対戦してもらった方々もありがとうございました😊

構築の軸を一緒に考えてくれた志摩さん。

最終日DMちょこちょこしながら競い合ってくれたつぶしくん本当にありがとう😃😃

S14

S11と全部同じ。ランドだけ別構築で使った時の努力値変更がそのまま残っててHB252D4最高2088最終2065。

最初からこの構築詰めてればたぶん21行けた気がするし残念。

最終日深夜3時半から使用。

1789→2088で朝8時半でした😇😇

チャレ負けて力尽きた

f:id:ideideideideide1313:20190404050547j:plainf:id:ideideideideide1313:20190404050613p:plain

真皇杯本戦 予選4-3 グロスポリZミミで運ゲ(S11最高2095最終2049)


真皇杯本戦おつかれ様でした。

プレイングガバガバで予選抜けできませんでしたが、構築パワーが強い構築をFFの志摩さん監修のもと作れたので記事にします^ ^

f:id:ideideideideide1313:20180716161630p:plain

構築経緯

東海予選、シーズン10中期を戦っていて、ボーマンダリザードンの個体数がとても多く。岩打点を持ったメタグロスが動きやすいのではないかと思い、シーズン7.8で対面、東海予選では対面+サイクルみたなの使ったので本戦は起点からの積み系構築使いたいなと思い良さそうな記事を見つけてきました^ ^

全く知り合いじゃない方なのでURL載せますが問題あったらすぐお消しします。

元記事

http://helveticapoke.hatenablog.com/entry/2017/11/10/205356


もともとシーズン4で同じようなポリゴンZを使っていて、襷展開ポケモン+ポリゴンZ+メガの形だとそのメガが綺麗に裏から積むことができない事も多々あり、行動保証を持ったポケモンを裏におけると強そうだなとは少し思ってはいたので、展開を耐久メガに任せ圧倒的行動保証付きの襷ミミッキュをラス1に置くこの記事を読んですぐこれを使おうと思いました。

本戦でビビヨンを使ってみようかとも思っていたので、FFの志摩さんに相談してみると、ビビヨンがステロを誘発してしまい襷ミミッキュと相性が悪いことを指摘され、カビゴン入りのサイクルが上位層に多くそこでポリゴンZが止まってしまうがそのカビゴン入りの多くがフェアリーを採用していない事が多い事、軸がとても強いのであれば選出圧をかけて相手の選択するポケモンをある程度見えるようにしていく方がいい事。さらに受け構築に対しての崩し性能が元記事の時点でキツイと書いてあることから、ポリゴンZを出せない構築に対してZ持ち挑発ジャラランガが刺さるのではないか?フェアリーがいる構築に対してはジャラランガがもれなくフェアリーの選出をさせてくれるのと、比較的フェアリーに対してポリゴンZが強く、他のメタグロスミミッキュも対面有利に立ち回れることが多いのでシナジーが良いのではないかとの意見をいただき4枠決定。残りできついキノガッサ入り、欠伸ループ、地面電気の一環切り、ジャラランガが出せない時の受け系サイクル(主にカビゴン)の無理やり突破する方法。雨パ。そしてうざったすぎるナットレイナットレイはフェアリーと組んでることがほとんどでジャラランガでは対策できなかった。

ということで混乱実ランドロス、めざ炎メガフシギバナを採用して構築完成としました。


PT紹介

f:id:ideideideideide1313:20180716134213p:plain


f:id:ideideideideide1313:20180716155309g:plain

メタグロス@メガストーン    陽気

アイへ/冷P/草結び/岩石封じ

H204 いっぱい

B4 余り

A100 まあまあ

D4 余り

S196ガブ抜いてある


調整丸パクリだから感想ぐらいしか書くことがない。


頭使わなくて助かる  アイアンヘッド

死ぬ間際から死ぬまでひたすら起点作る  岩石封じ

カバに上手く刺すと脳汁溢れる  草結び

スカーフ地面をぶっ殺す+とりあえず10パーのイージーwinガチャで  冷凍パンチ


S下げて裏につながれば仕事終了のはずなんだけどこのポケモン何回も3縦した。

選出圧をだいぶかけてる構築なので初手の1匹をみるとだいたい選出読めてきます。高レート帯やオフなど多少相手依存してもいい状況なら、リスクリターンをちゃんとかんがえながら初手から裏読みやんちゃプレイングしていきましょう。


予選でも7戦中2戦は2.5匹こいつ1匹で持っていった。最強。だがもっと怯ませて欲しかった。


テラキオン使いが32人中2人もいる(東海のハルカワさんラスチャレのしばえんさん)とわかっていたので行きの新幹線で最速にしようかほんと悩んだが従来の調整で本戦に望んだ。こういう情報戦なところもオフの醍醐味だと思う。

選出7/7



f:id:ideideideideide1313:20180716155426g:plain

ポリゴンZ@ノーマルZ     臆病  適応力

10万/冷B/テクスチャー/自己再生

H244 実数値高くした方が両方見れそう

B116 でもミミッキュなど物理との殴り合いが多いので

C20 Z後10万で無振りミミッキュ99.2〜117.5

D4 余り

S124 準速85属抜き、テクスチャー後135族抜き抜き


やることバレてても普通に強い。BSポリZがなんかH161で気に食わなかったのでHの方にいっぱい振った。守り神と殴り合うこととかも多かったので普通に正解だったと思う。強い。けどもう全抜きはできないポケモン。テクスチャーは打たずに殴る選択も時には必要。  

選出5/7



f:id:ideideideideide1313:20180716155457g:plain

ミミッキュ@気合いの襷     意地っ張り

戯れつく/シャドークロー/影打ち/剣舞

H4

A252

S252

行動保証の鬼。ステロ巻かれるとしんどい。

前のめりな構築なのでこいつをクッションに無理やり使う事も多々あった。

選出6/7



f:id:ideideideideide1313:20180716155605g:plain

ジャラランガ@ジャラランガZ   控えめ  防音

スケイルノイズ/ドレP/放射/挑発

H4 奇数

C252 崩し性能最大限

S252 1上昇メガミミロップ同速

フェアリーいない構築にはバカ強い。

フェアリーいる構築には出さない。

フェアリーをちゃんと呼んでくれるので本当に選出画面でいい仕事してくれている。ドヒドの氷Zはトラウマ。受けループカビゴンほんとは崩せる。

挑発は必須級の使いがっての良さがあった。

サイクルのジャラランガは身代わり。展開のジャラランガは挑発なのかな。

選出2/7



f:id:ideideideideide1313:20180716155530g:plain

フシギバナ@メガストーン 穏やか   新緑

ギガドレイン/めざ炎/宿り木/眠り粉

H252最大限

B172ダウンロード調整最大

D84ダウンロード調整最大

本戦前日に借りた。ほぼORASぶりの使用だったのでレートではちょこちょこ出せたが本戦で信用してあげることができなかった。

ギガドレインとヘドロ爆弾は選択だが相手の地面、H P管理などギガドレイン打ちたい場面の方が多かった。

大事な本戦ということを意識しすぎて、出そうか迷った試合が2試合あったがメタグロスの方を信用してしまった。そういう試合はやはり負けたので信用するべきであったと本当に思う。

選出0/7



f:id:ideideideideide1313:20180716155640g:plain

ランドロス@混乱実  腕白

地震/岩石封じ/蜻蛉/ステロ

H252ぶ

A4    っ

B252ぱ

フシギバナとぐるぐるしたり後攻蜻蛉からポリゴンZジャラランガを降臨させて展開していく。

ガッサ入りに対してのステロ+岩石封じでの襷潰し枠でもある。高レート帯では、こいつ自身が起点になってしまう事も多く扱いの難しいポケモンだった。

選出1/7


睨んだ通りシーズン10 1位のパーティにも草結びメタグロスは入っていたし、韓国の方?もこの型のメタグロスが今季強いと言っていたので採用は当たりだったと思う。が警戒が強まるようであればきついものがある。


こんなクソ記事よりも圧倒的にわかりやすい志摩さんのメール解説抜粋f:id:ideideideideide1313:20180716151421p:plainf:id:ideideideideide1313:20180716151509p:plainf:id:ideideideideide1313:20180716151539p:plain

f:id:ideideideideide1313:20180716151943p:plainf:id:ideideideideide1313:20180716151745p:plain

f:id:ideideideideide1313:20180716153741p:plain



ここまでむくれねこさんカビゴンにメタはってて、ブロックいっしょになり、さらに予選で配信になったのにプレミで負けたことは死にたいぐらい悔しかった。

ちなみにその試合取れば1位抜けだったことを考えるといろいろなものが込み上げてきた。悔しかった。


f:id:ideideideideide1313:20180716162018j:plain


自己顕示欲どころか、自分がブログにして謎に語るのに申し訳なさまであるが、構築はバカ強い。


構築監修相談乗ってくれた志摩さん。

バナ貸してくれたカン9ロー。

飲みに付き合ってくれた

こもじ、よっきゅん、トウマポケありがとう🙆





〜追記〜


S11 最高2095 最終2049でした。

グロス努力値をH204A92C12D4S196に変更


212 140 140カバルドン意識です。


ランドロスを H252A4B52D196S4に変更


テッカグヤの無振りエアスラ意識です。

技構成も 地震 岩石 身代わり ビルドに 変更しました。